• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-271~"About A Girl"-Nirvana-1989



アルバム"BLEACH"収録

Kurt Cobain – lead vocals, guitar

Krist Novoselic – bass

Chad Channing – drums

"Nirvana"は"Kurt"と"Krist"が軸となって1987年に活動を開始しました。ドラマーは幾人かの変遷がありつつ、"Chad"に固定され、インディペンデントレーベルの"Sub Pop"

からデビューアルバム"BLEACH"を発表します。この曲は"Kurt Cobain"の色が最初からこのようなサウンドであったことを示しています。

批評家からは好意的に受け入れられましたが、インディーズということもあり、

セールスは伸びませんでした。

"Nirvana"の代表作は次作のNevermind (1991)であり影響、セールスともに驚異的な結果をだします。この曲は"Nirvana"の音楽が最初から定まっていたことを表しています。


1991年のライブ演奏です。

ドラムが"Dave Grohl"に交代しています。

"Nirvana"は"Heavy Metal"や"American Hard rock"などの主流派に対峙する"Alternative Rock"をマーケットの主流派に引き上げたバンドです。

そのサウンドは"grunge rock"とも称され、米国のシアトルから広がりました。

そもそもは巨大ビジネス化したロックミュージックに馴染まない内向的な青年たちが自らに内在するパッションをハードなサウンドで表現したものです。

しかしそれが聴衆に広く支持されて音楽ビジネスのシステムに組み込まれた結果

事態はゆがんでゆくことになるのですが、次に"Nirvana"の最大のヒット曲を取り上げます。


2回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com