• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-268~"Get The Funk Out"-Extreme-1990



アルバム"Pornograffitti"収録

Gary Cherone - vocal

Nuno Bettencourt - guitars

Pat Badger - bass

Paul Geary - drums, percussion

Pat Travers - backing vocals

Bob & Chuck Findley - trumpet

Bill Watrous,Dick Hyde - trombone

Pete Christlieb, Joel Peskin - sax

"Extreme"はデビュー作とこの2枚目を発表して事実上解散します。

この曲は"Extreme"の当時の音楽のキャラクターが良く現れた曲であり、英国、米国共に好セールスになりました。続いて三枚目四枚目とアルバムを発表しますが、四枚目の発表後に"Nuno"はソロ活動を始め、"Gary"は"Van Halen"に加入。1996年解散します。

しかし2000年になってから"Nuno"と"Gary"は再び組んでライブ活動を始めています。なぜ彼らは"Van Halen"のようにビッグにならなかったのか、と声がよく聞かれるバンドです。


2010年のライブ映像です。


4回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com