• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-81~"I'M SO LONESOME I COULD CRY"-Hank Williams-1949



1947年から亡くなった1953年の

6年間に35曲がBillboard"Country & Western"チャート10位内にはいり、11曲が1位になっています。

生い立ちは恵まれず、父が脳動脈瘤で働けず母と兄弟で助け合い生活を支えていました。

生まれながらにして脊椎に障害がありその痛みで障害苦しみました。

ギターは黒人路上演奏者"Rufus "Tee-Tot" Payne"から食事と引き換えに教わり

"Williams"は彼を唯一の師だった、と慕っています。


時代が飛びますが1995年

"Cassandra Wilson"のヴァージョンです。

とても素晴らしい"Cassandra”らしいリメイクです。完全に彼女の世界に作り替えています。

"Hank Williams"は黎明期の"country music"のスタンダードと言える曲を残しています。また"Luke the Drifter"の名義で人生指南的な意味の作品を残しています。

これは"country music"&Talking~朗読~のカタチをとっていて、

他に類をみない作品です。コンセプト的に現代のラップ音楽と通じるかもしれません。


1回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com