• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-245~"She Darked The Sun"-Dillard & Clark-1968



アルバム

"The Fantastic Expedition of Dillard & Clark"収録

Gene Clark - guitar, vocals

Doug Dillard - banjo, fiddle, guitar

Bernie Leadon - banjo, guitar

David Jackson - double bass

Donald Beck - mandolin, fretted dobro

"Doug Dillard"は"country rock"のパイオニアであり、伝説的なバンジョー奏者。そして

"Gene Clark"も同じく"country rock"のパイオニアと知られるバンド"The Byrds"のメンバーとして活躍したシンガーソングライターです。

その2人に"Bernie Leadon"が加わり、"country rock"の名盤と評価されているのが、

"The Fantastic Expedition of Dillard & Clark"です。


このアルバムで"Bernie"は6曲で作曲者としてクレジットされています。

"Country music"-"Bluegrass music"-"country rock",

そして"west coast rock"は互いに影響の大きい音楽です。"Bluegrass music"は器楽曲ですが、そのアプローチは"country rock"に、さらに"west coast rock"に影響しています。

このアルバムは"country rock"の方向性を示した作品として米国音楽史の中で評価されています。

こういうルーツがあって、かつマルチプレイヤーで演奏に秀でている"Bernie"は、より高度な演奏技術が深いアンサンブルを奏でる音楽を制作していきたかったのでしょう。

"The Eagles"は明らかにエレキギターを軸としたポップ性のある楽曲創りに向かっていました。

ソロになった"Bernie"は"Bluegrass music"の方へ舵を切っていきます。


お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com