• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-79~"Blue Yodel No 1 (T For Texas)"-Jimmie Rodgers-1932



"Jimmie Rodgers"は1927年生まれで1933年35歳で早逝した

"カントリー音楽の父"と呼ばれている歌手です。

鉄道関係の職に就いていた父の影響で兄弟皆が鉄道関係の職に就いてる生家でしたが

芸能の世界に強く興味を持ち何度か試みるも、上手くいかず家に連れ戻される。そういう青年期でした。楽器も駅で働いていたので出会う黒人労働者から教わってブルースを覚えたりしていたようです。

30歳の時オーディションを受けてついにビクターと契約します。

そして制作したこの曲"Blue Yodel No 1 (T For Texas)"は2年間で50万枚に至るヒットを得ます。生活は変わりコロンビア映画の『歌うブレーキ係』に出演しライブは完売。

旅を重ねますが、実は彼は結核を患っていました。

1933年ニューヨークでレコーディングをしていた時に喀血、亡くなります。享年35歳。

1961年にカントリー・ミュージック殿堂博物館が設立され、殿堂入りした最初の3人の内の1人に選ばれました。殿堂博物館はテネシー州ナッシュビルにあります。


0回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com