• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-249~"Fencewalk"-Mandrill-1972



アルバム"Composite Truth"収録

Carlos Wilson - trombone, alto saxophone, flute, guitar, vocals

Louis Wilson - trumpet, flugelhorn, percussion, vocals

Richard Wilson - tenor saxophone, percussion, vocals

Claude "Coffee" Cave - keyboards, vibraphone, percussion, vocals

Frederick "Fudgie Kae" Solomon - bass, percussion, vocals

Omar Mesa - guitar, percussion, vocals

Neftali Santiago - drums, percussion, vocals

"Mandrill"は"New York"の"Brooklyn"で組まれた白人と黒人が混合したファンクバンドです。と言っても曲種は広く様々な曲があります。パーカッションを多用し、ラテンバンドの雰囲気もあります。『Funk, Jazz, Latin, R&B, Rock and Afro-Caribbean』と本人達は語っています。


この曲はBillboard - Top Soul Albums-8位に達しましたが、この曲に限らず彼らの曲は"Public Enemy",

"Beck","Eminem","DJ Shadow"など特に"hip-hop"のアーティストにサンプリング使用されていることでも知られます。


2回の閲覧0件のコメント