• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-238~"My Sweet Lord"-George Harrsion-1970



アルバム"All Things Must Pass"収録

George Harrison – vocals, guitars,

Eric Clapton – acoustic guitar

Pete Ham – acoustic guitar

Tom Evans – acoustic guitar

Joey Molland – acoustic guitar

Billy Preston – piano

Gary Wright – electric piano

Klaus Voormann – bass

Ringo Starr – drums, percussion

"The Beatles"が解散して"George Harrison"がもっとも得をしたと言われるほど、解散後の活動は早かったのが"George"でした。アルバム"All Things Must Pass"は英、米国共に1位を記録した"George"の代表作です。

"George"はスライドギターが得意だったのでカントリー調の曲もあり、"Sgt. Pepper's"

のような曲もあって、"George"の創作力が十二分に発揮されたアルバムです。


"Culture Club"のボーカル

"Boy George"のバージョン。


"George Harrison"は"The Beatles"の中で最も年下で

"Lennon-McCartney"という強力なライティングチームの陰に隠れてしまいがちでフラストレーションもあったのかもしれません。

それが自分の好きなようにできるようになり、創作意欲が一気に開花した印象を受けます。


お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com