• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-222~"New Faces, Old Places"-Skid row-1969



Brush shells-bass gary morre-guitar noel brigeman-drums

Phil Lynott-Vocal

1969年発売されたシングル。

この曲は"shells"がアイルランド民謡をベースに書いた曲です。

Gary Mooreは当時17歳。"Skid row"はいわゆる"Psychedelic rock"を演奏するバンド

でした。"Fleetwood Mac"などの前座も多く勤め、"Fleetwood Mac"のギターだった"Peter Green"が"morre"にほれ込み、"Columbia/CBS"レコードに紹介した、という

いきさつがあります。

長く盟友となる"Phil Lynott"との出会いもこの曲であり、"morre"にとっては大きな縁を授かった出会いであったでしょう。

この曲をリリースした後、"shells"は"Lynott"を外し、自らヴォーカルをとるトリオ形態になります。そして"Lynott"は"Thin Lizzy"を結成することになるのです。

その後1970~71と活動を続けますが、アコースティックギターにしろ、エレクトリックギターにしろ"morre"は多くの奏法でアプローチできる立場に居ました。1970年のツアーでは"Led Zeppelin"の"John Bonham"をゲストとしてむかえ、共演もしています。

しかし1971年に彼は脱退します。

1971年に Skid rowを離れます。


お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com