• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-175~"Higher Ground"-Stevie Wonder-1973



Stevie Wonder – lead vocal, Hohner clavinet, drums, Moog bass, tambourine, handclaps

アルバム"Innervisions"収録

"Stevie Wonder"の最初の傑作として知られるアルバム"Innervisions"から

最初のシングルリリース曲です。

すべての楽器を"Stevie"が演奏し創り上げていますが、全9曲をほぼ一人で演奏し、

制作しています。

彼の才能が最初に全開したと言ってよい作品ですし、どの曲も名曲です。

私は1曲目の"Too High"が好きですし、"Don't You Worry 'Bout A Thing"は"Incognito"が素晴らしいカバーバージョンを発表しています。


"Red Hot Chili Peppers"1989年の

ヴァージョンです。

Anthony Kiedis – lead vocals

Flea – bass

Chad Smith – drums

John Frusciante – guitar

彼らもまた音楽史に強力な足跡を残しているバンドです。

"Innervisions"発表してすぐ交通事故にあい一時は深刻な状況でしたが、ほぼ完全に復帰しました。

"Innervisions"は1973年のgrammy賞の”最優秀アルバム賞”を受賞しています。


0回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com