• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-173~"Signed, Sealed, Delivered I'm Yours"-Stevie Wonder-1970



"Stevie"初のセルフ曲プロデュースによるNo1ヒットソングです。

1961年11歳で"Motown"と契約してから"Ray Charles"の曲を歌ったり共作の曲を歌ったり、インストアルバムをだしたり、と試行錯誤が続きました。

1963年12歳の時"Fingertips"がNo1ヒットとなりますが、これは"Clarence Paul"と

" Henry Cosby"の作曲で、歌曲ではなく"Stevie"の演奏力を魅せる"Revue"ショーの為の曲でした。

この曲は"Stevie"当時バックコーラスを担当していたLynda Tucker Laurence~ The Supremes, Syreeta Wright, Venetta Fieldsの3名との共作となっています。

"Stevie"節ともいえる歌いまわしが、はっきりとこの曲にはあります。


Richard Tee - keyboards

Cornell Dupree - guitars

Eric Gale - guitars

Gordon Edwards - Bass,

Steve Gadd - Drums, percussion

"Stuff"による1976年の演奏です。

ゴキゲンなFusionサウンドを聴かせてくれています。


0回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com