• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-165~"Chicken Pox"-Booker T. And The M.G.'s-1971



Booker T. Jones – keyboards

Steve Cropper – guitar

Donald "Duck" Dunn – bass

Al Jackson, Jr. – drums

"Booker T. & the M.G.'s"はソウル・ミュージックのインストゥルメンタル・グループです。ここからは『黒人ルーツミュージック~Soul,Blues~』の60年代後半から70年代の名曲をさぐっていきます。

"Booker T. & the M.G.'s"は1962年デビューシングル"Green Onions"が

Billboard-R&Bチャートで1位をとって世に出ました。そんな彼らの11枚目のアルバムであり、オリジナルメンバーでは最後のアルバムである"Melting Pot"収録曲です。

ゴキゲンなナンバーです。今の"Acid Jazz"の楽曲のオリジンといえます。

このアルバムは名曲揃いです。


Jam演奏~即興演奏~で構築されている点では

Jazzのアルバムに通じるものがあります。


3回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com