• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-146~"We're An American Band"-Grand Funk-1973



Mark Farner – lead vocals, guitar,

Don Brewer – drums, lead vocals Mel Schacher – bass Craig Frost – keyboards,

米国産のハードロックといえばまず彼らをあげねばなりません。

1973年発表されたこの曲はBillboard 1位カナダでも4位、と北米でブレイクします。

1969年にデビュー、Led Zeppelinのオープニングアクトを務めたことがブレイクのきっかけとなりました。"Grand Funk Railroad"がデビュー時の名前でしたが、キーボードを加えて4人になってからは"Grand Funk"となります。

"Don"グルーブ感の強く重たいドラムと、"Mel"の地をはうような歪んだベースが印象的で特に"Mel"の歪んだベースは多くのベーシストに影響を与えました。

~日本では"カルメンマキ&Oz"のシゲさんのベースに影響が感じられます~

因みにこの曲は"Todd Rundgren"のプロデュース作です。"Todd"も偉大なミュージシャンです。

さてこの曲は1973年の作品ですが、アメリカにおけるハードロックの音楽は

数年さかのぼって、1960年代後半から盛んになってきます。

有名な"Woodstock Music and Art Festival"は1969年に行われていて34組のアーティストが出演しました。中にはインドの聖者も含まれていますが、このイベントが

1960年代に盛り上がってきた人間性を取り戻すためのヒッピー文化が背景にある集会でもあるためであり、音楽イベントとしてのみならず、ヒッピー時代のカウンターカルチャーの実像を示したイベントでした。

30組以上のアーティストに40万以上の人々が集まったのですから、米国の音楽文化の

ビジネス化が始まっていたこともわかります。

出演者のジャンルを列挙すると、"Rock","Folk","Blues rock","soft rock","Psychedelic rock","Southern rock","Blues","Latin rock",などになります。

米国では"Hard rock"の以前にこれらの音楽が楽しまれ、大衆に支持されていたということです。そのあとに"British hard rock"の影響をうけた”Hard rock"がマーケットに発表されるようになるのです。

”Grand Funk”以前のバンドの名曲をさぐってみましょう。


お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com