• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-105~"Crystal Silence"- Chick Corea and Gary Burton-1972



Chick Corea – piano

Gary Burton – vibraphone

アコースティックデュオです。

これも全曲素晴らしい作品です。

"Gary Burton"も"Corea"と同じく音楽環境に恵まれた幼少時代を送り、

13歳でJazzを始め19歳でプロとして活動開始、21歳でStan Getz(Sax)のグループに在籍します。1967年24歳でFusionスタイルの自分のバンドを結成し、早々に音楽史のMVPを受賞します。28歳からバークリー音楽大学の教壇にたつことにもなりました。

1972年からドイツのECMレコードに在籍し、数々の名作を残してきています。

ECMレコードはJazzを主体とし、"Manfred Eicher"が1969年に創設したレーベルです。

彼はベルリン・フィル管弦楽団でコントラバスを演奏しかつJazzも演奏してきた演奏家の顔も持っています。

ECMの作品は透明感のある独特の音作りをしています。アーティストをこえて統一感あるブランドを維持している特異な存在です。

Keith Jarrett,Carla Bley,Dave Holland,などそうそうたるアーティストが所属しています。


お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com