• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-49~"You Really Got Me"-The Kinks-1964



"The Kinks"はBeatlesと同時期のバンドであり、英国のバンドが米国で起こした快進撃

"British Invasion"を担うバンドのひとつです。


こちらは"Van Halen"1978年の

演奏。

"Van Halen"は凄腕ギタリストEdward Van Halen率いる米国のハードロックバンドです。

この曲はハードロックの代表曲として多くのアーティストによって演奏されてきました。

ロックンロールと何が違うのか。比較してみましょう。


ロックンロールの代名詞

"Chuck Berry"の"Johnny B Goode"

テンポが"You Really Got Me"より早く、ブルース進行ともいえる3コード進行の楽曲です。

『Ⅰ→Ⅰ(Ⅳ)→Ⅰ→Ⅰ・Ⅳ→Ⅳ→Ⅰ→Ⅰ・Ⅴ→Ⅳ→Ⅰ→Ⅴ』12小節です。

"You Really Got Me"は

『Ⅰ→Ⅰ→Ⅰ→Ⅰ・Ⅰ→Ⅰ→Ⅰ→Ⅰ・Ⅱ→Ⅱ→Ⅱ→Ⅱ・Ⅴ→Ⅴ→Ⅴ→Ⅴ・Ⅴ→Ⅴ→Ⅴ→Ⅳ』20小節です。

"Johnny B Goode"は『Ⅰ』の代理コードとして『Ⅳ』のサブドミナントを使って展開しているのに対して

"You Really Got Me"は『Ⅰ』から『Ⅱ』に転調しているのが大きな違いです。

これはこの曲がドミナントモーションの形態をとりながらも、

モード的な展開をしていることを意味します。

これができるのは"You Really Got Me"が特徴あるリズムの動きをもつ『ギターリフ』を

曲の構成の柱にもってきたからです。

"Van Halen"の演奏でドラムがはいる前のイントロで弾いているのが

『ギターリフ』で、歌メロが始まっても同じリズムで刻まれます。

"You Really Got Me"がハードロック、ヘビーメタルの起源といわれるのは

『ギターリフ』を使ってモーダルな楽曲構成を示したことにあります。

『ギターリフ』はハードロックを始めるカギとなった大きな手法です。

その方向を強く進めたバンドがまた英国からでてきます。


0回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com