• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-284~" I Will Follow"-U2-1980



アルバム"Boy"収録

Bono – lead vocals

The Edge – guitar, backing vocals

Adam Clayton – bass guitar

Larry Mullen Jr. – drums

Steve Lilly white – producer

外国で暮らすと、"U2"がいかに大衆に支持されているバンドなのかがわかります。

この曲は現在に至るまで必ずLIVEでは演奏される曲ですが、"Bono"は14歳で母を亡くしており、その亡き母への想いが込められている曲です。



1987年パリでのLIVE

"U2"は強力なライブバンドとして知られます。

1978年から精力的にアイルランド、英国でライブを重ねてその結果メジャーと契約をし

1980年にデビューしたのである意味"The Beatles"と同じでライブによって直接オーディエンスの支持で這い上がってきたバンドなのです。

一方でアイルランドは英国との間で独立統治問題を抱えており、テロも含め様々な社会不安や争いを17世紀からの長きに渡り民衆がさらされているという現実があります。

それは現在も続いており、英国のEUからの離脱に置いても大きな懸案事項となっています。

そのような環境でU2のメンバーは育っていますから、最初から政治的、社会的な諸問題に対して敏感な反応を見せてきました。


メンバーも変わらずグラミー賞獲得数22作品は“ロック・バンド史上最多”であり、そういうことから"奇跡のバンド"と呼ばれることもあります。

楽曲的には”Led Zeppelin”らの"British rock"の洗礼をうけ、同時に"gospel"を愛するところが"U2"作品の土台となっています。

メンバー間でも聴衆に対しても世界の人々に対しても”愛”ある行動を実践してきているバンドです。

5回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com