• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-264~" Living in a world (They Didn't Make)"-Janet Jackson-1989



アルバム"Rhythm Nation "収録

written by Jam and Lewis

Billboard 1位。"Rhythm Nation "から7枚目のシングル曲です。

当初Princeら男性歌手とデュエットする計画だったのですが、良い結果が得られず、

最初の verseをオクターブ下げて歌うことでこの作品ができあがりました。

この曲は大人が作り出した、貧困と憎しみと争いが絶えないこの世の中は子供に弾き継がれるのであり、子供にそうならないように、この世と守るべきルールを教えよう、と語り掛けます。80年代になっても変わらない黒人の貧困と麻薬の現状から子供たちを守りたいとの想いがあるのです。

Livin' in a World (They Didn't Make)という題は大人が作れなかった世界を子供たちには与えたいんだという願いの歌です。


こちらが"Janet"の意図が映像にあらわれたPVです。

衝撃的な映像が続きます。

ご了承ください。

このようにはしたくない。世界を変えねば、と思わせる映像です。



0回の閲覧

最新記事

すべて表示
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com