• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-251~"Spooky"-Mike Sharpe-1967



Mike Sharpe - Sax

written by Shapiro and Harry Middlebrooks, Jr.

この曲は"Mike Sharpe"がSaxを演奏するインストヴァージョンが最も最初のレコーディングです。インストながら米国のポップチャートで57位という快挙を遂げました。

米国ではそのあと2組のアーティストがリリースして広く知られるようになりました。


"Classics IV "1968年のヴァージョンです。

Billboard 3位、英国46位のスマッシュヒットとなりました。

さらにもうひとつ、


"Atlanta Rhythm Section"

1979年リリースです。

"Atlanta Rhythm Section"は"Southern rock band"として米国においては大御所のバンドです。1970年から2011年までアルバムをリリースしています。


2010年の演奏です。

リタイヤしたメンバーもいるので若いミュージシャンがはいっています。

"David Sanborn"なども演奏している、長く愛され続けている名曲です。


お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com