• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-217~"Cowboy Song"-Thin Lizzy-1976



アルバム"Jailbreak"収録

Phil Lynott – bass guitar, lead vocals, acoustic guitar

Scott Gorham – lead and rhythm guitars

Brian Robertson – lead and rhythm guitars

Brian Downey – drums, percussion

John Alcock – producer

ツインギターバンドとして最高のアンサンブルを発揮した"Thin Lizzy"

"Jailbreak"は6作目のアルバムであり、代表作として知られます。

"Thin Lizzy"はアイルランド出身の"Phil Lynott"が率いたバンドですが、彼はいわば吟遊詩人の感覚をもっていました。

1971デビュー作"Thin Lizzy",2作目"Shades of a Blue Orphanage "はハードロックではなく、"fork rock"ともいうべき作品です。時代、セールス面でもハードロックが有効となったマーケットに合わせて変化していきました。

メンバーも"Eric Bell"をギター、ソングライターとして結成したのが、彼は商業ベースの活動に耐えられず脱退します。紆余曲折のあとに米国人の"Scott Gorham"、英国人の

"Brian Robertson"が加わり鉄壁のツインギターアンサンブルになります。


1978年のパフォーマンスです

ハードロックの黎明期を感じさせるステージです。


1回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com