• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-218~"Sarah"-Thin Lizzy-1972



アルバム"Shades of a Blue Orphanage"収録。

Philip Lynott – vocals, bass guitar, acoustic guitar

Eric Bell – lead guitar, acoustic guitar

Brian Downey – drums, percussion

ハードな"Thin Lizzy"しか知らなかった人には驚きかもしれません。"Lynott "が

祖母"Sarah"への想いを歌った美しい曲です。

"Lynott "の母は著述家で企業家でホテルの経営者でした。その多忙さのゆえに

"Lynott "は祖父母に育てられたのです。時折しか会えないその関係は親子というよりは姉と弟のようだった、と母が著書で語っています。

"Lynott "は1986年に薬物の使用により亡くなりますが、その後母は精神のバランスをくずしてしまいます。

階級制度のある英国とアイルランドで労働者階級の母が必至で歩んだ苦労は


My Boy-The Philip Lynott Story -1996年

で知ることができます。移民と差別など英国のもつ闇と問題も浮き彫りになりつつ、必死に生きる親子の姿が心を打ちます。


0回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com