• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-182~"Beams of Heaven"-Oleta Adams-1997



"Come Walk With Me"収録

"Charles Albert Tindley"作曲

gospelの名曲です。

"Come Walk With Me"は"Oleta Adams"のgospel曲を集めたアルバムです。

Billboardのgospel部門で4位まであがりました。

牧師の娘である"Oleta”にとってgospelは幼児の頃から親しんで触れてきたもの。

そこが彼女の歌い手としての原点です。そして歌手を夢見てロサンジェルスに向かいました。そこでデモテープを録音しては人伝いに音楽業界の人にわたしますが、

結果がでなかった。彼女の歌を指導していたトレーナーは彼女にカンサス州にいって

キャリアを磨くよう提案をしました。彼女はそれに従います。

そしてカンサスで自費で2枚のレコードを発表しますが、良いと言ってくれる人はいるものの、米国全体への広がりにはなりません。

ある日、カンサス州ミズリーのホテルのバーで歌っていたところ、2人の男性に

声をかけれらます。

『ぼくらのユニットでシンガーとピアノ奏者として、一緒にやらないかい』

それが英国のポップバンド"Tears for Fears"の"Adams" と "Orzabal"でした。

そして4年後彼らの傑作アルバム"The Seeds of Love"で

メジャーの世界にとびだしたのです。


2回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com