• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-168~"Prophet"-Black Merda-1970



Anthony Hawkins -- guitar, vocals VC L. Veasey -- bass, vocals Charles Hawkins -- guitar, vocals Tyrone Hite- - drums, vocals

from debut album"Black Merda"

"Black Merda"は米国の都市デトロイトのバンドですが、"Anthony"と”Charles”の兄弟は南部のミシシッピで生まれて大きくなってから北部に移ってきたようです。

高校を過ぎて"Hawkins"兄弟はレコードプロデューサーの目に留まり、多くのミュージシャンのバックを務めるようになり、"Hawkins"の家がリハーサルスタジオと化していました。"Stevie Wonder"や"The Temptationsの"David Ruffin"などが訪れ、

音を交わしたようです。

プレイは粗削りですが、飾り気のない"soul”が感じられます。

残念ながらプロモーションも上手くいかずセールスがとれなかったため、

1972年には"Black Merda"としての活動は止めてセッションワークに戻ってしまいます。

2005年に再び"Black Merda"として活動をはじめ、現在も活動中です。


0回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com