• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-160~"Close to You"-Carpenters-1970



Karen Carpenter – vocals, drums

Richard Carpenter – vocals, keyboards, arrangements and orchestration

Joe Osborn – bass

Hal Blaine – drums

作曲-Burt Bacharach

作詞-Hal David

"Carpenters"の最初の大ヒット曲です。

"Carpenters"は外部の作曲者につくられた曲を"Richard"が編曲する、というのが基本的制作スタイルでした。

この曲は1963年に2人の歌手によって発表されています。


"Richard Chamberlain"

米国の俳優・歌手で後に英国に活動の場を移しました。

"The Towering Inferno-1974"

"Shogun・将軍-1980"

など映画テレビで活躍しました。


"Dionne Warwick"

作曲家のバカラックと出会い、1963年にデビュー。

Burt Bacharach & Hal Davidチームの作品を多く歌いました。

"Carpenters"のヴァージョンが一番良く響いてきます。

"Karen"の他に類をみない声質と天性の歌唱力はもちろんですが、 "Richard"の編曲力

特に弦の処理は見事です。多くのポップスの編曲家が"Carpenters"作品の弦アレンジをお手本にしています。

ここで"Karen"はドラムを叩いていますが、元々彼らはJazz系のユニットでやろうとしていたのです。"Karen"は当初ドラムを演奏していこうと考えていたのです。

それがちょっとしたきっかけで歌うこととなり、不世出のシンガーとして記憶されるようになったのは運命というべきか、音楽史に残る出来事です。

"Burt Bacharach"は米国音楽史に欠かせない大御所作曲家ですが、ポップス界だけではなく映画の仕事も多くこなしました。彼が世にでるきっかけになったのは

稀代の女優・歌手の"Marlene Dietrich"との出会いでした。"Dietrich"とは27歳も歳が違いますが、1958年から公私ともに彼女の歌手活動を支えます。

バックのオーケストラの指揮、アレンジ及びピアノ演奏などを八面六臂の活躍で

注目を集めるようになったのです。

作詞家"Hal David"とのコラボレーションが有名です。

"Bacharach"の名曲をいくつか聴いてみましょう。


1回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com