• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-143~"Negativland"-Neu!-1971



Michael Rother – guitar, bass guitar

Klaus Dinger – drums, guitar, bulbul tarang

Konrad "Conny" Plank – producer, engineer

"Michael"と"Klaus"は"Kraftwerk"のレコーディングで起用され、出会いました。

意気投合した彼らはNeu!~ドイツ語でNEWの意~を結成します。

この曲は1972年のデビューアルバムからですが、当時3万枚しか売れませんでした。

アルバムには6曲収録されています。エレクトロニクス系、アンビエント系、

インダストリアル系とそれぞれの曲が違うカラーを持っています。

この曲ではMichaelのギターのアプローチは"Alternative Rock"の名バンド

"Rage Against the Machine"のようです。またミックスは音響系のような処理を

施しています。

セールスでは失敗でも名盤はある、参考になる作品です。

David Bowie,Brian Eno,Thom Yorke~Radiohead,ら巨匠が傑作!と語る作品です。


この曲の曲名をバンド名にした”Negativland”なる米国のバンドもいます。彼らのレーベル名はこれも"New!"の

曲名からとっている、という心棒者です。

"Alternative Rock"系のアーティストに強い影響を与えているのがわかります。


これが”Negativland”の曲

"Christianity Is Stupid"

1987年の作品です。

Krautrockにはほかにも

"Amon Düül","Ash Ra Tempel"

"Agitation Free"など面白い

アーティストが多数います。

ではここで"Krautrock"を離れて、もうひとつのドイツのアーティストが与えた大きな

影響をみてみましょう。今度はheavy metalです。


お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com