• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-128~"Tarkus"-ELP-1971



"ELP~Emerson, Lake & Palmer~

Keith Emerson - keyboards

Greg Lake -bass, cello, guitar, vocal

Carl Palmer - drums, percussion

キーボードによるトリオ編成として最初の存在感をみせつけた"ELP"

実質的には1970~74年の間に創作活動をしました。

ひじょうに独創的で高い音楽表現を発揮したバンドです。


"Keith Emerson" の背後にあるのが電子楽器の”moog synthesizer”で彼が初めてLIVEで使用を始めました。


1964年に"Robert Moog"が開発し、

写真の"Modular System"は

1970年に"Emerson"が手にいれました。

日本では"冨田勲"氏が購入し1974年

『月の光』を発表、Billboard1位,

Grammy賞4部門にノミネートされています。

管弦楽法やJazzに精通していた"Emerson"とマルチプレイヤーの"Greg Lake"により

和声的にもリズム的にも完成度の高い楽曲を制作しました。

"Tarkus"のような長い曲ばかりではなく歌曲にも名曲があります。



2回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com