• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-117~"California"- Joni Mitchell -1971

最終更新: 2019年11月23日



アルバム"Blue 収録

Joni Mitchell – Appalachian dulcimer, guitar, vocals

James Taylor – guitar

Sneaky Pete Kleinow – pedal steel

Russ Kunkel – percussion

"Joni Mitchell"を代表する曲のひとつです。

1965年にステージに立つようになってから彼女は急速に速いペースで活動を広げ、

またすでに大きく成功していた "David Crosby"との交流など、

類まれなシンガーソングライターだけに環境が急に広がりすぎたのでしょう。

自分を見失い始めたと感じた"Mitchell"はフランスに旅をします。

その時に書いた曲です。

冒頭の詩"Sitting in a park in Paris France"..は

その状況を表しています。

..でもやはりカリフォニアがいいなぁ.....

素直な心情に満ちた曲で、彼女のお気に入りの曲です。


米国のTV番組"The Johnny Cash show"

出演時の演奏です。


彼女が演奏しているのは

"Appalachian dulcimer"

です。


"Johnny Cash"は米国で50年代から活躍するシンガーソングライターであり俳優。

69年から71年にかけて音楽番組"The Johnny Cash show"でホストを務めました。

0回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com