• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-114~"Court and Spark"-Joni Mitchell-1974



1974年制作

Joni Mitchellの6枚目の作品。

どれもこれも名曲揃いです。

Billboardを含め各チャートで

高い評価を得た彼女の傑作の1枚ですが、彼女は傑作が多いので、

これがベストと誤解されぬように。


2007年制作

Herbie Hancock とNorah Jonesのヴァージョンです。

これも素晴らしい!の一言です。


このジャケットの絵は”Mitchell”の手によるものです。

参加ミュージシャンは

Drums and percussion - John Guerin Bass - Max Bennett, Jim Hughart, Wilton Felder Chimes - Milt Holland Woodwinds & reeds - Tom Scott Trumpet - Chuck Findley Piano - Joni Mitchell / Electric Piano - Joe Sample Clavinet - Joni Mitchell Background voices - Joni Mitchell, David Crosby and Graham Nash , Susan Webb and David Crosby, Cheech and Chong Electric Guitar - Wayne Perkins, Dennis Budimir, Robbie Robertson, Jose Feliciano,

そしてLarry Carlton。

ギターはLarry Carltonが中心となっています。

このように辣腕プレイヤーを起用するアーティストは"Steely Dan"が

良く知られていますが、70年代の"Joni Mitchell"も忘れてはいけません。

ミュージシャンに"David Crosby","Graham Nash"が入っていますが、60年代後半から

彼らとの交流は彼女の創作においてとても重要なものでした。なにしろ

"David Crosby"が彼女のデビューアルバム”Song To A Seagull”を

プロデュースしているのです。これも名盤です。


0回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com