• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-74~" Love Is Just A Four-Letter Word"-Joan Baez-1968



Joan BaezはBob Dylanと同い年の1941年生まれですが、"Baez"の方が2年早く1960年にデビューしています。

"Dylan"がブレイクする前に積極的に"Dylan"を聴衆に紹介したことは有名です。

デビューアルバム・2枚目共に好セールスを得ていたこともあり、"Dylan"の後押しに大きく貢献したのはまちがいありません。そして1968年に"Dylan"の手による曲のみで

アルバム"Any Day Now"を発表します。

その中の曲が、この" Love Is Just A Four-Letter Word"です。

この曲は彼女の代表曲になりますが、"Dylan"はこの曲を自らのアルバムに入れたことはありません。

サウンドがカントリーミュージックの雰囲気を醸し出しています。

米国ではカントリーミュージックは、いわば日本の昭和の演歌のようなもので、

国の音楽文化としておおきな存在感があります。

初めて米国を訪れた1984年に、あまりにも多くのカントリーミュージックのFM局の数に驚きましたし、レコード店には多くのカントリーミュージックのアーティストが売られていたことを思い出します。

ではカントリーミュージックのルーツに目を向けてみましょう。


0回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com