• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-43~"Concerto Grosso No 1 ~Adagio"-New Trolls-1971



"New Trolls"は1966年結成。

イタリアを代表するロックバンド。

"Concerto Grosso No1"から"Adagio"

1971年発表。演奏は1998年の再演。

発表以来何度も再演されている名作です。

歌詞はハムレットの『生きるべきか、死すべきか....』からとっています。

"progressive rock"はイタリア、英国、オランダ、ドイツを中心にヨーロッパ全土で

1960s後半から発展し、特にイタリアは盛んでした。

この作品は”オーケストラとロックバンドの融合”というコンセプトで、

Pink Floydのような現代音楽・アート作品を求める姿とはまた違います。

"Concerto Grosso"はNo1~No3まで3作、創られていますが21世紀になっても再演が続いています。イタリアでのこのジャンルの根強い人気を物語っています。


イタリアの"progressive rock"バンドは

"Banco"

"AREA"

"Osanna"

"Premiata Forneria Marconi~PFM"

などが有名で1970sを中心に活躍しています。

”曲”に注目するならば

私は次のイタリアンバンドを推薦します。→次回


0回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com