• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-41~" Matilda Mother"-Pink Floyd-1968



"Pink Floyd"のデビューアルバム

"The Piper at the Gates of Dawn"

からの1曲

英国6位の好セールスを獲得。

Syd Barrett:Gr

Roger Waters:Bass

Richard Wright:Kd

Nick Mason:Ds

"Pink Floyd"は"progressive rock"を代表する大御所です。

1967年"Arnold Layne"でシングルデビューし英国20位と好スタートをきります。

Syd Barrettが主に作詩作曲をし実質リーダーですが、ドラッグの過剰摂取の問題を抱えていました。"Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band"にも通じるサウンドですが、このアルバムの制作時、隣のスタジオでビートルズが"Sgt Pepper's~"を偶然にもレコーディングをしていたという記録が残っています。

サイケデリック・ロックの勢いが高まっていた時代にアンダーグラウンド・シーンで精力的にライヴ活動をしていました。

デビュー作は英国6位といい状態でしたがSyd Barrettがドラッグで活動が危うくなり

"David Gilmour"がギターで参加します。

それからバンドは"progressive rock"へと変化していくことになります。


0回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com