• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-38~"The Court Of The Crimson King"-King Crimson-1969



1969年発表の

" In The Court Of The Crimson King"から表題曲。

"Progressive Rock"というジャンルで分類されます。

The Beatlesの12作目のアルバム

"Abbey Road"~を

チャート1位から蹴落としたアルバムとして知られています。

"Progressive Rock"とは何か。

1920sから大衆が親しむ音楽としてJazz,Blues,rockabilly,rock'n roll,folk,と

音楽の構造からいくつものジャンルに分類されてきました。

そしてその前には交響音楽~オーケストラとして管弦楽の歴史があります。

ドラムセットは1920年代にカタチになってきた新しい楽器です。

それとギター、ベースのセットにピアノ、オルガンが加わる。

この楽器構成は1920年以前にはなかったものです。

この現代の楽器群で1920年以降にカタチになってきた音楽と

それ以前の管弦楽の知識をどう組み合わせるか。

そしてどう新たな音楽を産み出すか。それが"Progressive Rock"です。

だから音楽様式的定義はありません。アーティストによって違います。

さらに"Progressive Rock"はヨーロッパで発展した音楽です。

この"The Court Of The Crimson King"は一般的に"Progressive Rock"に抱かれている

"抒情性"にあふれる曲ですが、そうではないポップな曲もあります。


1回の閲覧0件のコメント