• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-30~"You've really got a hold on me"-The Miracles-1962



作曲チームが主体のモータウンでしたが、アーティスト自作を早くからはじめたのが"The Miracles"の

"Smokey' Robinson"です。

彼は長くモータウンの副社長でもありました。

モータウンは1960年~1969年にBillboard Hot 100のトップ・テンに79曲もランクインさせるという大成功でもあり、ポップスの土台を創った偉業を成し遂げました。

この曲はこの人たちがカヴァーしました。


"The Beatles"2作目

"With the Beatles"で取り上げています。

"The Beatles"は1962年

"Love Me Do"でデビューしました。

"The Beatles"は1963年"Please Please Me"-"With The Beatles"の2枚をだしています。

この2枚ではカヴァー曲も多いのですが次第に本人たちの希望でオリジナル中心に

なっていきます。

"The Everly Brothers"など、自分たちの曲と作家制作の曲が混在している場合

作家の曲やカバー曲→過去のヒット曲の方が良いイメージを感じる場合が

多いのですが、"The Beatles"の場合は全く逆。

自作の曲の方が圧倒的な”斬新さ””カッコよさ”をもっていることを感じさせられます。

私は"ビートルマニア"ではありませんが改めて時代を通して並べて聴いてみると

"The Beatles"が際立っていることを感じさせられます。

また演奏が上手い。リズムがタイトで強弱のダイナミクスの処理が見事です。

私はレコーディングエンジニアのキャリアが長いのですが、その知識で聴いても

演奏力が同時期の他アーティストと比較すると違いを感じます。

モータウンにはまだたくさん名曲がありますが、

ここで"The Beatles"の曲を追ってみましょう。


1回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com