• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-05~"Chimes Blues"-King Oliver's Creole Jazz Band-1923

最終更新: 5月8日


"King Oliver's Creole Jazz Band"

”Chimes Blues”-1923

Baby Dodds,Bill Johnson,

Buster Bailey,Honore Dutrey, Johnny Dodds,King Oliver,

Lee Collins,Lil Hardin-Armstrong, Louis Armstrong


初期のJazz、クレオールジャズを代表するバンドです。

バンドの名前に含まれる"creole"とは

当時の植民地政策のなかで、白人(主にフランス系)と有色人種との間に

生まれた人々を意味します。

さらには相互に影響しあった文化も指す言葉でもあります。

音楽面ではコルネット(または、トランペット)、トロンボーン、クラリネットなどの3管が中心となって、1管が主旋律を奏し、他2管が即興演奏によりハーモニーを

構築するという、インプロビゼーションを手法として構成される音楽です。

このバンドにはコルネット奏者としてLouis Armstrongがおり、

彼はJazz熟成に大きな功績を残しました。

ピアノが"Chime"のような演出を表現していて、

エンターテインメント的アプロ―チを感じさせます。


"Kenny Ball and his Jazzmen"

Kenny Ball - trumpet John Bennett - trombone Dave Jones - clarinet Andy Cooper - clarinet Ron Weatherburn - piano Paddy Lightfoot - banjo Ron Bowden - drums Vic Pitt - bass / John Fenner - guitar,banjo


1961年の演奏です。

"Kenny Ball"は英国のトランペット奏者で50年代からデキシーランドジャズの手法で

活動しました。

"Creole Jazz"と"Dixieland Jazz"の間に音楽的な違いは特にないと考えてよく、

一般的には白人演奏家が演奏する楽団を当時"Dixieland Jazz"と呼びました。

しかし今となっては音楽的には"Dixieland Jazz"として総称してかまわないでしょう。


米国南部を最初に植民地化したのはフランスです。

米国南部はフランスからの移民が多く、フランス文化の影響が強いということです。

ジャズの発祥の地としてよく名前が挙がる"New Orleans"は

フランス中部の都市"Orléans"からとられています。

この地域"ルイジアナ"の最初の宗主国はフランスなのです(1718-1803)。


英国にジャズが上陸したのは1919年頃でそれからフランス、ドイツ、北欧と

ヨーロッパに広がりましたが、"Kenny Ball"はヨーロッパのジャズマンとしては

最初に公に活動した演奏家の一人です。

1回の閲覧
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com