名曲千夜一夜物語-700~"First Song"-Charlie Haden-1928


アルバム"Quartet West In Angel City”収録

Charlie Haden – bass

Ernie Watts - saxophones,

Alan Broadbent - piano

Billy Higgins - drums


written by Charlie Haden


"Charlie Haden"のかくメロディーはこの曲のように

きれいな旋律が少なくないです。

もっとも"Ornette Coleman"のつくる旋律も美しいものが多いのですが。


"Charlie Haden"は幼少期にバロック音楽の大家”Johann Sebastian Bach”を好み

よく聴いていたようです。

結局そのような演奏家の肉体にしみ込んだ音楽のフィールドに

本人の性格が整合してアウトプットされるのです。

Pat Metheny - guitar

Charlie Haden - bass


2003年

ドイツでの演奏です。




"Pat Metheny"と"Charlie Haden"は互いに良き理解者であったようです。

多くの作品を制作していますが、

次回は"Ornette Coleman"の影響を大きく受けたもう一人の

音楽家"Carla Blay"にせまります。

閲覧数:0回0件のコメント