名曲千夜一夜物語-697~"For Turiya"-Charlie Haden-1981


アルバム"Closeness"収録


Charlie Haden - Bass

Alice Coltrane — harp


written by Charlie Haden



"Charlie Haden"は1937年に音楽を演奏することを生業とする家族にうまれ、

幼少期から歌ったり楽器を弾いたりしていたようです。

音楽はカントリーミュージックやフォークソングなどでしたが、

14歳の時に”Charlie Parker"をはじめとしたジャズの演奏に生で触れて

熱心にベースの習得に取り組み始めました。

加えて"Bach"には大きく興味をもち、対位法や和声を自らの土台として

取り込んだようです。

Charlie Haden – bass

Jan Garbarek – soprano saxophone, tenor saxophone

Egberto Gismonti – guitar, piano





プロとしての活動は故郷から西海岸に移り住んだ1957年からです。

50年代は"Bop Jazz", "Hard Bop Jazz", "Cool Jazz" と色々な呼び方で分類されることが

多いのですが、どうあれ、ダンスミュージックの意味合いが強かった"Swing Jazz"から

演奏家がさらに発展的にジャズへの取り組み方を発展させていった時代であり、

そんな素晴らしく勢いのある時代に

"Charlie Haden"は世界に飛び出していったのです。

閲覧数:0回0件のコメント