• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-665~"Hands Clean"-Alanis Morissette-2002


アルバム"Under Rug Swept"収録

Alanis Morissette – lead vocals, guitar, keyboards, producer,

Dean DeLeo – guitar

Jamie Muhoberac – keyboards

Chris Chaney – bass guitar

Gary Novak - drums, percussion

Richard Davis – keyboards, Pro Tools,

Carmen Rizzo – keyboards, programming, engineer

written by Alanis Morissette

メロディーはいたってシンプルな曲で、奇をてらったようなところはなにもありません。

ギター1本で切々と歌うことができる曲です。

それがインパクトある楽曲に仕上がっているのはバンドアレンジと

"Hip hop"系のワザとも言えるループリズムをも取り入れる"制作センス"です。

これは"Alanis"のリーダーシップですべて行われていると言うよりは

演奏に起用されたメンバーのセンスによるところが大きいと思われます。


ギターの"Dean DeLeo"は"grunge rock"系の"Stone Temple Pilots"のメンバーであり、

"Chris Chaney"は"alternative rock"の"Jane's Addiction"主軸メンバーです。

ドラムの"Gary Novak"は”Jazz fusion”での活動が多いですが、いずれも

セッションミュージシャンとしても活動をしている腕利きなのです。


得てしてバンドで活動をするミュージシャンは自分のスタイルが強力にあり、

そのラインから外れると対応できないミュージシャンが多いところ、

そうではなく、素材に対して自らが得意としているアプローチで料理できる

技術をもったミュージシャンを起用していることで

この作品が出来上がっています。

2018年のアコースティックでの

ステージです。


原曲の良さが

しっかり伝わってくる演奏です。

0回の閲覧0件のコメント