• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-661~"Ain't Talkin' 'bout Love"-Van Halen-1978


アルバム"Van Halen"収録

David Lee Roth – vocals

Eddie Van Halen – guitar, backing vocals

Michael Anthony – bass, backing vocals

Alex Van Halen – drums


Producer - Ted Templeman


written by Eddie Van Halen, Alex Van Halen, David Lee Roth, Michael Anthony

このアルバムが出たとき、ロックを好きな人々の間に、まさに世界中で大きな

反響が巻き起こりました。

ギターの"Eddie Van Halen"のタッピング奏法が音楽誌でも取り上げられましたが、

そういう技術面は勿論すごいのですが、

加えてハードロックのギタートリオがそれまではほぼ"Blues"や

" Ⅵm-Ⅳ-Ⅴ-Ⅵm"などの単純な和声進行に留まっていたものを

ポップかつジャジーな領域に広げた曲作りがとても新鮮でした。

それはギター単体のハーモニーではなく、バンド全体のアンサンブルとして

つくられています。

1983年

オリジナルメンバーでのライブです。







やはり"Van Halen"のヴォーカルは"David Lee Roth"でなくては、

と思ってしまいます。

ギタリストとヴォーカリストの不仲は"Jeff Beck"と"Rod Stewart"もそうでしたが

聴衆からするとベストカップルであったというのは

けっこうあります。

0回の閲覧0件のコメント