• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-625~"Song For Świrek"-Marcin Wasilewski Trio-2011


アルバム"Faithful”収録

Marcin Wasilewski - Piano

Sławomir Kurkiewicz - Bass

Michał Miśkiewicz - Drums


composed by Marcin Wasilewski




"Marcin Wasilewski"はポーランド国籍のピアニストです。

18歳で出場したジャズフェスで評判となりプロとしての道を歩み始めます。

ピアノを始めたきっかけが"Keith Jarrett"だと語っているだけあり、

確かに"Keith"と共通する感性を感じさせる作品です。


2011年"Warszawa"でのライブです。

ベースの"Sławomir Kurkiewicz",

ドラムの"Michał Miśkiewicz"も

同郷ポーランドのアーティストです。





アルバム"Faithful”は2枚目の作品で、デビューアルバムはポーランド国籍の

作曲家"Krzysztof Komeda"の楽曲を題材としたものでした。


"Krzysztof Komeda"と聞かれても馴染みがない方も多いかもしれません。

ポーランドを代表する作曲家であり映画音楽も手掛け、欧州では特に

多くのジャズマンにその楽曲が愛され、演奏され続けています。


次回は"Krzysztof Komeda"の楽曲を取り上げます。

0回の閲覧0件のコメント