• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-611~"Witchi-Tai-To"-Oregon-1978


アルバム"OUT OF THE WOODS" 収録

Paul McCandless – bass clarinet, English horn, oboe

Glen Moore – bass,

Ralph Towner – 12 String guitar, guitars,

piano, flugelhorn,

Collin Walcott – sitar, tabla, percussions

composed by Jim Pepper


"Oregon"は1970年から現在まで活動を続ける"contemporary Jazz"のグループです。

リズムにインド打楽器やラテン打楽器を使い、さらにはその打楽器奏者がインドの弦楽器

”シタール”も演奏するという、"world music"も取り入れた大御所アーティストです。

ここでピアノを演奏する"Ralph Towner"は12弦ギターによって素晴らしい情感を創り出す

類まれな演奏家です。


この曲はここで冒頭から歌う

"Jim Pepper"が書いた曲ですが、実は

これは彼が祖父から聴かされた

北アメリカの原住民インディアンに伝わる民族歌がベースになっています。

彼にはネイティブアメリカンを祖先に

もつルーツがあるのです。


彼が1971年に制作したデビューアルバムで発表したのち、多くのアーティストに

この曲は取り上げられました。


"Oregon"による2009年の演奏です。

Ralph Towner - guitar, piano

Paul McCandless - reeds, oboe

Glen Moore - bass

Mark Walker - drums, percussion




創設メンバーの打楽器担当の"Collin Walcott"は1984年に事故で他界してしまい

"Mark Walker"にかわっています。

1回の閲覧0件のコメント
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com