• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-605~"Alone in Kyoto"-Air-2004


アルバム"Talkie Walkie"収録

Nicolas Godin - Vocal, guitar, bass, keyboards, synthsizers

Jean-Benoît Dunckel - keyboards, synthsizers


written by Jean-Benoît Dunckel and Nicolas Godin


素晴らしく感動的なストーリーを"Air"は作り出します。

"Nicolas"は建築学科の学生時代に、カセットテープを使う4トラックのテープレコーダーで友人たちと曲をつくり、それをインディーズレーベルから発表しました。

それが英国のレーベルの興味を得て同レーベルから発表される結果となったのです。

それは彼にとって音楽の道に自らの資質を活かすことに向かうに十分な結果でした。

とはいえ、電子楽器シーケンサーが民生レベルで広がってきたとはいえ

楽器、特に鍵盤楽器を十分に弾きこなすことは制作にとって不可欠でした。

そこで"Nicolas"はピアノのクラシック教育を受けていた数学科の学生

"Jean-Benoît"に声をかけたのです。そうして"Air"は始まりました。


2016年"Singapore"でのライブ演奏です。

機材には"Nord Lead"が加えられているのがわかります。

"Nord Lead"はスウェーデンのメーカーが

作った"virtual analog synthesis"方式の

シンセサイザーです。



"Jean-Benoît"は学生時代からバンドを組んで活動をしており、"Nicolas"よりも

音楽活動をしていたとも言えますが、声をかけられたときには高校で教員となって

教えていました。1995年に教育から退き、音楽のみにシフトしました。

0回の閲覧0件のコメント