• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-603~"500 Miles"-The Hooters-1989


アルバム"Zig Zag"収録

<The Hooters>

Eric Bazilian: lead vocals, guitars, stringed and wind instruments

Rob Hyman: lead vocals, keyboards

John Lilley: guitar

Fran Smith Jr.: bass, vocals

David Uosikkinen: drums


Additional musicians~Peter, Paul and Mary

composed by Hedy West

"The Hooters"は1970年代から活動している米国のバンドです。

この曲のように"Ska"を取り入れた楽曲や南米などの民族的な要素を取り入れて評価を得ています。

"Ska"は2・4拍にアクセントを置くジャマイカ由来の音楽形式ですが、

"Punk-rock"の理念に”Ska”を取り入れた"2 Tone"は1970年代から英国発で人気を博したので

彼らもその影響はあると思われます。


一方でこの曲の作曲者は"Joan Baez"や"Judy Collins"と並んで60年代に米国で活躍した

"Hedy West"です。

これらのフォーク系アーティストの活動は1940年代からみられ、

"American folk music revival"と呼ばれ、米国の大衆音楽の中で重要な位置を示しています。


"Hedy West"1961年のヴァージョンです。

彼女は2005年に他界するまで

歌い続け、後進の指導にも熱心な活動

を残しました。

0回の閲覧0件のコメント