• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-599~"I Zimbra"-Talking Heads-1980


アルバム"Fear of Music"収録

<Talking Heads>

David Byrne – guitars, lead vocals

Jerry Harrison – keyboards, vocals, guitars

Tina Weymouth – bass, vocals

Chris Frantz – drums



<Additional Musicians>

Brian Eno – electronic treatments, backing vocals

Robert Fripp – guitar, Gene Wilder – congas, Ari – congas, Hassam Ramzy – surdo

Abdou M'Boup – djembe, talking drum, Assane Thiam – percussion, Julie Last – vocals

composed by David Byrne, Brian Eno, Hugo Ball


"Talking Heads"はニューヨークパンクのひとつのバンドとして1975年から活動し

1977年にデビューアルバム"Talking Heads: 77"を発表しています。

このアルバムからは"Psycho Killer"がスマッシュヒットになりましたが

"Talking Heads"の独自性が形となってきたのは

鬼才プロデューサー"Brian Eno"が関わって"David Byrne"のアフリカ系音楽の要素が

表に出てきてからでしょう。


New Yorkでの1998年のライブです。

電子楽器のサウンドと

アフリカの音楽家"Fela Kuti"サウンドに

似たビートで"Talking Heads"のスタイルが明確になっています。




"David Byrne"2004年のライブです。

"Byrne"は元々、米国の名門美大の学生で

演劇性あるパフォーマンスと音楽を

組み合わせるパフォーマンスに興味を

もっていました。

そのアイデアがはっきりでているライブです。


1回の閲覧0件のコメント
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com