• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-574~"Mountain Dance"-Dave Grusin-1980


アルバム"Mountain Dance"収録

Dave Grusin - piano,arrangement

Rubens Bassini - percussion

Harvey Mason - drums

Marcus Miller - bass

Jeff Mironov guitar

Ian Underwood - synthesizer

Ed Walsh - oberheim synthesizer


前述した演奏家のひとり、ドラマーの"Harvey Mason"が参加したアルバムです。

イントロが印象的なこの曲は"Dave Grusin"の代表作です。

当時が思い起こされ、懐かしい気持ちになるかたもきっと多いでしょう。

"Dave"は1934年生まれで1968年に映画『卒業』の作曲で最初のgrammy賞を獲得して以来

10回のgrammy賞に1度のアカデミー賞を獲得している作曲家です。

"GRP"レーベルを設立し音楽プロデューサーとして多くの作品を世に送り出しています。


Dave Grusin - keyboards

Lee Ritenour - guitar

Dave Valentin - flute

Ivan Lins - keyboards

Larry Williams keyboards, sax

Abraham Laboriel - bass

Carlos Vega - drums


1985年の演奏です。

"Dave"とのコラボレイトが多い"Lee Ritenour"との共演です。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com