• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-573~"Mister Magic"-Grover Washington, Jr.-1975


アルバム"Mister Magic"収録

Grover Washington Jr. – saxophones

Bob James – arranger, conductor, pianos,

Gary King – bass

Harvey Mason – drums

Eric Gale – guitar

Ralph MacDonald – percussion



70年代中期以降、米国のラジオ局がウエストコーストを軸としたジャージーながらポップなメロディーをもつ楽曲を"adult contemporary"と言い始めました。

その方向性を楽器主体で演奏する楽曲を"Smooth Jazz"と呼び始めたのですが、

"Grover Washington Jr."はその先駆者です。


ゴスペル歌手の母と20年代からのオールドアメリカンの楽曲を愛する父のもとに生まれ

ジャズだけではなくブルースや"R&B"にかこまれた環境で育ちました。

2人の弟もドラマー、オルガニストとして活躍しています。

Grover Washington Jr. - ts

Eric Gale - guitar

Richard Tee - keyboards

Paul Griffin - synth

Anthony Jackson -bass

Steve Gadd - drums

Ralph MacDonald - perc

1981年のライブです。


録音した75年のアルバムもそうですが、

共演している演奏者はこの時代の"Jazz fusion"界を背負ってたつものばかりです。

特に"Bob James", "Harvey Mason", "Eric Gale", "Richard Tee", "Anthony Jackson"

そして"Steve Gadd"と作曲家としても活躍した"Ralph MacDonald"。

彼らは多くの名曲・名演を残しています。

1回の閲覧0件のコメント