• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-566~"Alive"-Pearl Jam-1991


アルバム"Ten"収録

Eddie Vedder – vocals,

Stone Gossard – guitar,

Jeff Ament – bass

Mike McCready – lead guitar

Dave Krusen – drums, timpani


composed by Stone Gossard


<ALIVE~歌詞>


“Son,” she said, “have I got a little story for you

What you thought was your daddy was nothing but a…

While you were sittin’ home alone at age thirteen

Your real daddy was dyin’

Sorry you didn't see him, but I'm glad we talked”


「ねぇ」、母さんが言った、「ちょっとお前に話があるの

お前が父さんだと思っていた人は、本当の父さんじゃなくて…。

13歳のお前が、家に一人でいた頃

本当の父さんは死んだのよ。

ごめんね、会わせてあげられなくて、でも話せてよかった」


Oh, I, oh I'm still alive

Hey, I, oh I'm still alive

Hey, I, oh I'm still alive

Hey, oh

あぁ、でも俺は、俺はまだ生きている

そう、俺は、俺はまだ生きている

そう、俺は、俺はまだ生きている

そうだ


While she walks slowly across a young man's room

She said, “I'm ready for you”

Why I can't remember anything to this very day

‘Cept the look, the look

Oh, you know where, now I can't see I just stare

そう言うと母は静かに、”若い男” の部屋へ入ってきた

彼女は言った「さぁ、始めましょう」

“その日” の事は、これ以上思い出せない。

その日見た、その日見た光景以外は

あぁ、その場所は、俺には見えない、目をみはっても


I, I’m still alive

Hey, I, oh, I’m still alive

Hey, I, oh, I’m still alive

Hey, I, oh, I’m still alive, yeah

Ooh yeah, yeah, yeah, yeah, oh, ooh

俺は、俺はまだ生きている

そう、俺は、俺はまだ生きている

そう、俺は、俺はまだ生きている

そう、俺は、俺はまだ生きている

そうさ、そうさ、そうさ


“Is something wrong”, she said, of course there is

“You're still alive,” she said, oh, and do I deserve to be?

Is that the question?

And if so, if so who answers?

Who answers?

「何かおかしい?」母は言った、もちろん変だ。

「お前はまだ生きている」彼女は言った、俺は生きるに値するかな?

何か問題ある?

あるとしたら、誰が答えてくれる?

誰が答えるんだ?


I, oh I'm still alive

Hey, I, oh I'm still alive

Yeah, I, oh I’m still alive

Yeah, I

Ooh, I'm still alive!

Yeah yeah yeah yeah yeah yeah yeah!


俺は、俺はまだ生きている

そう、俺は、俺はまだ生きている

そう、俺は、俺はまだ生きている

そう、俺は

俺はまだ生きている

そうさ、そうさ、そうさ、そうさ、!


1992年MTVでのライブです。








"Eddie Vedder"自身が実父が実は違うと後年になって知るという経験を持っていて

それを膨らませて造られた曲です。

アルバム"Ten"は90年代最も売れたアルバムのひとつで、様々な音楽賞を受賞しています。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com