• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-555~"The Ink in the Well"-David Sylvian-1984


アルバム"Brilliant Trees"収録

David Sylvian – vocals,guitar,piano ,tapes,

synthesizer, percussions

Steve Jansen – drums,percussion

Holger Czukay – French horn,dictaphone.

Danny Thompson – double bass

Kenny Wheeler – flugelhorn

Phil Palmer – guitar


composed by David Sylvian

私は"David Sylvian"の声質は苦手です。好きになれませんが、"Japan"解散後の

このアルバム"Brilliant Trees"は名盤だと思います。


生楽器を使って特異な世界観を創り出しています。

これが"Japan"でなぜできなかったのか、

と思ってしまいます。








1988年のライブ

David Sylvian - Vocals, Guitar, Keyboards

David Torn - Lead Guitar

Mark Isham - Trumpet, Flugelhorn, Soprano Saxophone, Keyboards

Steve Jansen - Drums,Percussion

Ian Maidman - Bass


Richard Barbieri - Keyboards / Robbie Aceto - Guitars,Keyboards


"Japan"のメンバーであった"Richard Barbieri","Steve Jansen"の他に

超個性的なミュージシャンと繰り広げられるこのライブは圧巻です。

実験音楽などではなく作品としての説得力があります。

ここでベースを担当している"Ian Maidman"は当時の英国でまさに"1st-call"の

ミュージシャンです。彼女は"Simon Jeffes"率いる前衛音楽集団

"The Penguin Cafe Orchestra"にも参加していました。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com