• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-554~"SONS OF PIONEERS"-Japan-1981


アルバム"TIN DRUM"収録

David Sylvian – vocals,guitar,keyboard,

Mick Karn – fretless bass guitar,

Steve Jansen – drums,

Richard Barbieri – keyboards,programming,tapes

Steve Nye – engineering

composed by David Sylvian,Mick Karn


"Japan"は1974年に英国ロンドンで結成されています。

"glam rock"をベースとした"New wave-バンド"としてはじまったので、

初期の作品~"Adolescent Sex","Obscure Alternatives"~は

ギターが活かされたバンドサウンドです。そこに80年代の流行であった電子楽器を

合わせたものでした。


アルバム"Oil on Canvas"収録1983年

英国"Hammersmith Odeon"での解散前の

最終ライブの演奏です。






正直なところバンドとしての"Japan"の作品はメンバーの主張や方向性が

一致をみなかったためか作品としての説得力は十分ではありません。

"習作"という感じがします。

そんな中で、この曲は方向性が定まった説得力が感じられます。

特にライブアルバム"Oil on Canvas"のテイクは素晴らしいのですが

ほぼギターの姿がありません。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com