• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-549~"Promises In The Dark"-Pat Benatar-1981


アルバム"Precious time"収録

Pat Benatar – vocals

Neil Giraldo – guitars,keyboards,

Scott St. Clair Sheets – rhythm guitar

Roger Capps – bass

Myron Grombacher – drums

Alan Pasqua – piano



"Pat Benatar"はニュウーヨーク生まれで4度も"Grammy"賞をとっている

米国を代表する歌手です。

"Belinda Carlisle"よりはストレートなロック曲が中心ですが、

80年代はハードロックから派生したヘビーメタルが広く市民権を得る

始まりの時期でもあります。

ある種進化した歪みギターの奏法を上手く楽曲に取り入れてポップ性との両立を図った

サウンドです。


1982年のライブです。








70年代にクラシック的ボイストレーニングを受けつつも、バーやラウンジからの活動を

重ねた苦労人でもあります。

1枚目のアルバムから"In the Heat of the Night","Heartbreaker",などカナダやオーストラリアでチャートインした曲もあります。2枚目のアルバムからは"Hit Me with Your Best Shot"が

上位10位内にはいってもいますが、3枚目のアルバム"Precious time"は"Benatar"独自の

世界観が強く感じられます。

0回の閲覧0件のコメント
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com