• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-547~" Our Lips Are Sealed"-The Go-Go's-1981


アルバム"Beauty And The Beat"収録

Belinda Carlisle – lead vocals

Charlotte Caffey – guitar,keyboards,vocals

Gina Schock – drums,percussion

Kathy Valentine – bass, vocals

Jane Wiedlin – guitar, vocals


composed by Jane Wiedlin,Terry Hall


女性のロックバンドといえば"The Runaways"が70年代後半に活動していて元祖と

言われています。楽曲的にはそれまでの男性のハードロックバンド曲と同じ構成で,

それにプラスしてセクシャルなパフォーマンスを加えたものでした。


米国においては当時も今も大人の女性に対して社会が望むものは

ドラマ『大草原の小さな家』インガルス一家の母キャロラインのように

保守的で献身的な姿です。米国においては"The Runaways"のような

『男性のロックを女性が模倣したもの』は支持されませんでした。

80年代にはいって女性だけのロックバンドとして全米1位を記録したのが

"The Go-Go's"です。


米国ロサンジェルスの高校でのライブ1981年。







ハードロックではなく80年代においては新しい形態の"New wave-Punk"をベースとして

ファッションは男に媚びるものではなく、女性コーラスを丁寧につかい、

同性からの高い支持を得たことが成功につながったのだと思います。

そして"The Go-Go's"以降、女性のみのバンドや女性ボーカルのバンドが

音楽シーンで勢いを持っていくことになります。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com