• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-543~"Return to innocence"-Enigma-1993

最終更新: 2020年12月26日



アルバム"The Cross of Changes"収録

Michael Cretu – production,music,lyrics,

vocals,instruments,programming,arrangements,engineering

Sandra Cretu – vocals,

Peter Cornelius & Jens Gad – guitar

Andreas Harde,Louisa Stanley – vocals


written by Curly, Kuo Ying-nan, Kuo Hsiu-chu

この曲は世界10か国でチャート1位を記録する大ヒットとなっています。


動画には人生を老成期から誕生までを遡るストーリーが描かれています。

"innocence"は”純真・無垢”を意味しますが、ここでは宗教上の”無罪”をも包括していると思われます。


<Return to innocence~Lylics>

Love

Devotion

愛は献身

Feeling

Emotion

知覚するのは感情


Don't be afraid to be weak

Don't be too proud to be strong

Just look into your heart my friend

That will be the return to yourself

The return to innocence

The return to innocence

弱くなる事を恐れないで

強くなっても思い上がらないで

君の心の奥底を覗き見てみよう いいかい?

そうすれば やがて君自身へと帰り着くだろう

それは無垢への回帰

それは無垢への回帰


And if you want, then start to laugh

If you must, then start to cry

Be yourself don't hide

Just believe in destiny

もし君が望むのなら 笑い出せばいい

もし君が追い詰められているのなら 泣き出せばいい

君自身になるという事は 逃げる事じゃない

ただ運命を信じるだけさ


Don't care what people say

Just follow your own way

Don't give up and use the chance

To return to innocence

人の言う事は心配しなくてもいい

君自身の道を突き通すだけさ

あきらめるな チャンスを活かせ

無垢への回帰へ


That's not the beginning of the end

That's the return to yourself

The return to innocence

終末の始まりではなく

自分らしくなること

無垢への回帰へ

That's return to innocence

無垢への回帰へ


この旋律は台湾アミ族の民族歌”老人飲酒歌”です。

"Kuo Ying-nan"はその合唱隊”馬蘭吟唱隊”のリーダーです。

この曲は1996年アトランタオリンピックで使用されています。


Azerbaijan version

この曲にはいくつものヴァージョンが

その後つくられました。

これは東欧の国"Azerbaijan"の民族楽器と

民謡で再構築されたバージョンです。




欧州にしろアフリカ、南米など、大陸では多民族が地続きで共存しなければならない

環境があり、島国の日本ではなかなか理解しがたいことの一つではありますが

紛争が絶えません。

"Azerbaijan"も古くから民族間の闘争が果てない地域です。

アジアのアミ族、イスラム教徒、ソロアスター教徒、トルコ、ロシアなど多数の民族が

平和に共存していくことを願わずにはいられません。

1回の閲覧0件のコメント
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com