• jazzdrumclub

名曲千夜一夜物語-538~"Kiss"-Art Of Noise and Tom Jones-1988



アルバム"The Best of the Art of Noise"

収録。

Anne Dudley - Keyboards,sequences

J.J. Jeczalik - Keyboards,sequences


"Kiss"は”Prince”作曲の1985年のヒット曲です。


英国チャート5位という”Art of Noise”最大のヒット曲となりました。

"Tom Jones"は1970年代に高い人気を博した英国の歌手です。

曲のジャンルとしてはいわゆる"Funk"ですが、"Art of Noise"の手にかかると

フレーズ毎のサンプリングの切り貼りで再構成されることになり、

『リズムは楕円』といわれるようなグルーブ感が失われます。

しかしその上に人間味溢れるボーカルが載ることで、

ボーカルの情緒を際立たせています。


"Prince"のライブです。

ドラムのビートで最高にグルーブしています。

特にギターのカッティングフレーズが

”Art of Noise”とは大きく違います。




どちらが音楽的かといえば、"Prince"のバージョンなのですが、

”Art of Noise”のようなある種、無機質的なものが受け入れられた80年代は

デジタル技術革新がそれまでの情緒・感情を基盤とした表現から

情報重視・機能重視の社会へ変容してきた背景が影響していると言えるでしょう。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
お問い合わせはこちら!

2-9-2 Katushikaku Tokyo Japan |  info@jazzdrumclub.com  |  Tel. 81-03-5875-6151

© 2018 by Jazzdrumclub. Proudly created with Wix.com